ブログ

お別れ会

             

3月10日(水)お別れ会でした😊

 

昨日の、おわかれ遠足で

うさぎ組さんがいない時間に

幼稚園を綺麗に飾り付け✨🌷

 

 

2月から

飾り付けの花や輪っかをはじめ、

うさぎ組さんに渡すプレゼントを作ったり、

 

出し物(クイズ)のためのピアノの練習や

セリフを覚えたり、、

大好きな お兄さんお姉さんのために

たくさん準備してきました😊😊

 

 

はと組さんの司会進行で

遊び・歌・出し物・贈る言葉など

盛りだくさんの会でした😊

 

 

 

うさぎ組さんは「感動した❗少し涙でた😭」

と言っている子もいましたが

 

職員(大人)も涙を浮かべるような

楽しい中にも感動ありの

お別れ会だったと思います✨🍰

 

 

 

 

 

 

記念品や おやつの準備等

ありがとうございました😌

 

みんなとっても喜んでいました😆😆

 

 

 

おわかれ遠足

             

3月9日 うさぎ組さんだけ

おわかれ遠足でした😊💨

 

 

数日前から、

”うさぎ組さんだけの秘密”

としていたので、より一層

みんな楽しみにしていました😄😄

 

 

目的地は八幡山公園でしたが

行き先は教えず地図を渡して

自分たちの力と知恵とチームワークで

目的地まで出発💪💪💨

 

 

分かれ道や交差点で立ち止まり、

地図を見て何度も道を確認😣🍥

 

間違えることがあっても、

お友達どうしで確認しあいながら

頑張りました😊😊

 

 

たくさんの遊具で遊んだり

たくさんの自然や動物を見ることができました✨

 

日中は晴れ間も見え、お弁当も美味しくいただきました😄🍚🍚

 

 

帰り道も地図を見ながら

行きと違うルートで幼稚園まで💨

 

たくさん歩いて疲れましたが

とても貴重な経験になったことと思います😌

 

 

自分たちで考え、どう動くかを仲間同士で相談したり

ああでもないこうでもない

という過程のなかで

子どもたちは大きく成長していっているように感じます☺

 

そのような点からも

安養寺でやっているボーイスカウトに参加し

様々な(特に自然の中での)経験を通して

小学校就学以降も主体性を持ち続けていってほしい

と思います✨⛺

 

詳しくは園長または事務長まで

 

 

 

 

 

残り少ない園生活

 

寂しくはありますが

たくさん遊んで楽しんで

元気に巣立っていってほしいと思います。

 

 

 

アルバムもアップしたのでご覧ください📷✨

おうちごっこ

             

2月の登園日は今日が最後😢

 

あっという間に3月ですね

 

 

今日はうさぎ組さんが

おうちごっこをしていたので

お邪魔させていただくと

みんな本と鉛筆を持ってきて

「宿題しなくちゃ!」と

文字を書くような遊びを展開していました😊😊

 

 

お帰りの会でも

先生なし自分たちだけでやるんだ

という気持ちが強く

 

卒園が近づき悲しい思いもあれば

同時にとっても頼もしく思います😌

 

読書コーナー

             

「動」と「静」にメリハリを

 

ということで2階の本棚の前に

読書スペースとして円形のカーペットを

設置しました😄❣

 

 

日当たりが良く、景色も良く見えるので

子どもがゆっくりしたいとき等に利用しています😌

 

 

 

 

観葉植物(カポック)も設置して

心落ち着ける環境づくりをしています🌴

 

 

最近ではカーペットの上に丸くなって

ネコの真似をして、猫カフェごっこを

楽しんでいる様子も伺えます(=^・^=)

             

 

夕方、空を見上げると

とっても綺麗な虹が🌈

 

しかもよく見ると2本👀✨

 

 

 

どこかで見た人いるかな?

もし見てたら先生たちに「見たよー」って教えてください😄

 

 

観葉植物

             

 

うさぎ組さんの教室に

観葉植物をお迎えしました😄

 

 

先日行った園内研修にて

保育現場の環境構成の大切さを

改めて実感し、見直していく一環として

置くことにしました🌴🌴

 

ちなみに、

植木鉢に立っている折り紙は

「お花がないから可愛そう」

と言ったうさぎ組の子が

お花を折って立ててくれたものです😊

 

パキコちゃんという素敵な名前もいただきました😆😆

 

 

こういった子どもの純粋さ、発想や考え方には

いつも優しい心にさせられます

と同時に自分自身の心を見直さなければ

とも考えさせられます。

 

子どもってすごいですね😌

 

 

 

 

 

 

「幼稚園教育要領」には

豊かな感性は、自然などの身近な環境と十分に関わる中で

美しいもの、優れたもの、心を動かす出来事などに出会い

そこから得た感動を他の幼児や教師と共有し

様々に表現することなどを通して養われるようにすること

 

とあります。

 

 

また、その感性を養うためには

多様な色彩に触れることが重要です。

 

※ここでいう”多様な色彩”は、原色のような自然界に存在しない色ではなく

葉っぱのように、一枚一枚微妙に葉の色が違うといったような刺激の強くない色

 

そうすることで、子どもたちは

日常の小さな変化にも気づきやすくなります。

 

元来、人類の祖先は自然界の中で過ごしていた

ということもあるので

こういった植物のような自然色には

本能的に心の安らぎ・安定感を感じる効果もあるうそうです。

 

もちろん、生き物を大切にする心も育ちます。

 

 

 

視覚的刺激や情報の多い現代にこそ

こういった自然の癒やし・色味・温かみを

感じる環境を大切にしていきたいものですね😄

 

節分

             

2月2日節分でした👹

 

昨年、島根県松江市のこども園で、

4歳の子どもが豆をのどに詰まらせ、亡くなる事故が起き、

それを踏まえて消費者庁が

5歳以下の子どもには食べさせないでほしい

との発表がありました。

 

同庁によると、

乳幼児は、食品をかみ砕く力や、飲み込む力が未発達なため、

豆やナッツ類で窒息することがあり、大変危険。

特に節分の豆は、乾燥していて軽いことから、

飲み込む準備ができていないときに、のどに落ちたり、

息を吸ったときに不意にのどに移動して、

のどに詰まることがある。

また、小さく砕いた場合でも、

気管に⼊りこんでしまうと、肺炎や気管⽀炎になるリスクがある。

 

 

以上のことからも、

幼稚園では豆まきだけ行い、

食べないように指導した上で

節分を楽しみました😄

 

 

はと組さんは豆を入れる「三方」を

おりがみで作り

 

 

 

うさぎ組さんには

鬼役になってもらうため

鬼のお面を制作しました😄❣👹

 

紙だけでなく

モールや毛糸等の素材を使って

個性豊かな制作をどんどん進めていく姿に

年長さんらしさ、頼もしさを感じました💪

 

 

鬼は一人ひとりモチーフがあり

泣き虫な子は泣き虫鬼など

自分の弱いところを豆をぶつけて退治する

といったテーマで行いました😄😄

 

 

最後に、ひよこ組・はと組の子たちに

その鬼について話してもらって

幼稚園の豆まきは楽しく行えました🌟

 

「明日も豆まきしたい!」

という声も挙がったので

その気持ちを大切に汲んで

豆ではないもので、豆まきをしていくことも

保育に取り入れていこうと思います。

冬の遊び

             

連日、寒い日が続くなか

朝オアシスの庭に霜柱ができていました❄❄

 

 

土の部分が少ないので

あまり多くはありませんが

シャリシャリと踏む楽しさを味わい、

霜柱がどうやってできるか

ということも、お勉強しました📔

 

 

 

 

ホースに入っていた水が凍って

カチコチに❄😲

 

 

 

 

流しの水も凍っていたので

こんなに大きな氷もできていました😆😆

 

 

 

寒い中、子どもたちは元気に

四季を感じながら五感をつかって学び、遊んでいます😄

1月

             

今年も1月は寒い日が続いていますが

子どもたちは元気に園生活を送っています😄

 

 

季節の遊びということで

うさぎ組さんは竹馬に挑戦💪😠

 

バランスを取るのが難しく

悪戦苦闘していましたが

お友達と助け合い、教え合いながら

「4歩歩けた❗」「足つかずに立っていられた❗」等

楽しみながらも、挑戦する面白さを

噛み締めていたように感じます😆😆

 

 

 

カルタもしました😄❣

 

取ることだけにとどまらず

「読みたい❗」という声もあがったので

読み手の経験もできました✨

 

 

 

ひよこ組・はと組さんは

絵馬(牛)を作ってお願い事を書きました🐴✎

 

丑年なので牛さんを作ってきれいに飾りました😁

内容は保育参観のときや、送り迎えの時にご覧ください

 

お念珠を持ってのお参り

             

1月に入り、めぐみ幼稚園の子たちも

朝のお参りが

しっかりできるようになってきました🙏

 

それに伴い、

お念珠を使ってのお参りになりました✨

 

園長先生から扱い方の注意点や

お念珠を使う意味

珠の数を数えたりして、

 

手わすらすることなく

いつもよりかっこよくお参りできました😄😄

 

 

余談ですが、

「手わすら」という言葉は

栃木の方言で

 

落ち着かず、手を動かしたり

物をいじっていたりする様子を表します💡😂

 

 

日本語は面白いですね✒😄

 

TOP