ブログ

コロナ禍での”つながり”についてのデータ

             

幼児・小学生の生活に対する新型コロナウイルス感染症の影響調査より

 

 

新型コロナウイルス流行に伴い

改めて、人との繋がりを重視する方が増えているそうです。

 

同じ不安を抱えている保護者の方が

たくさんいるんだということを

知っていただく機会になればと思います。

 

 

タップorクリックで表示

 

 

このような状況だからこそ

園との繋がり、保護者様同士の繋がり

を大事にしていかなければと思います。

 

 

一般的に言われるマンモス園のような大規模園では

保護者同士の繋がりが、ネット上にばかり広がり

逆に不安が高まってしまうという

ケースもあるようです。

 

 

小規模園だからこそできる

”血の通った繋がり”を

大切にしていきたいと思います。

新年のお参り

             

安養寺にて新年のお参りをしに行きました🙏

 

空模様もあやしく、

寒かったので行うか悩みましたが

雨に振られることなく行って帰ってこれました💨

 

遠足のときのように手をつないで

交通ルールの勉強もできました🚗

 

 

お寺を初めて見るという子も

少なくなく

いつものお参りとは違った雰囲気の中

静かな心でお参りできました🙏

 

お参りの中では園長先生からの

仏様のお話や安養寺のこと

たくさん勉強できました😁

 

日常的に床に正座して手を合わせる

という機会も減っているので

貴重な体験になったことと思います✨✨

 

 

最後には

やりたいと言う子だけですが

お焼香をしました🙏

 

嗅ぎなれない お香の匂いは

子どもには「くさい」

という感想が多数でしたが^^;

 

 

お焼香には

・阿弥陀様のおられるお浄土を想起(イメージ)させること

・お香の香りで身体を清めること

・仏様は香りを食べるとされるので、お供えすること

・心を落ち着かせ手を合わせる環境を整えてくれること

・古来より修行僧の虫よけとして香が焚かれていたこと

 

等の意味・由来が挙げられます💡

 

 

 

お寺はいつでも開かれている場所です😄

敷居が高いと思われるかもしれませんが

手を合わせにいつでもお参りください。

 

 

始業

             

新年を迎え、幼稚園も新学期がスタートしました😄

 

寒い中、みんなの元気な姿が見れて

大変嬉しく思います♡

 

朝のお参りでは

始まる前から手を合わせ

静かな心で準備ができていて大変感心しました🙏

 

 

 

コロナ禍で自粛を要請させられる年末年始で

幼稚園を楽しみにしていました!との声も聞けて、

また、元気いっぱいに遊び回る姿が見られて

大変嬉しく思います😆😆

 

 

冬になり

紅葉の落ち葉がたくさんあったので

全て掃除せずに遊び道具(教材)として

使いました🍁🍃

 

 

季節の自然遊びができることは

子どもの学びにも良く

感性を磨いてくれます😁💡

 

 

明日からまた3連休ですが

連休明けは安養寺へ行き新年のお参りです。

火曜日ですが給食になりますのでご注意ください。

あけましておめでとうございます

             

2020年

大変な一年となりました。

 

子どもたち、そして保護者の方々には

臨時の休園や、登降園時間の変更

例年通り開催できない行事など

 

状況を見ながらでもあったので

ご苦労・ご迷惑をおかけしたことと思います。

 

 

 

それでも「子どもたちのことを第一に」

という思いは変わらず持ち続け、

感染症に関する研修や、

会議等を何度も行ってきた、

そんな一年でもありました。

 

 

 

 

再開の目処が立たず、不透明な状況から

幼稚園が再開し、子どもたちの笑顔と声が

園舎に戻ってきたときには

職員一同、「よかったね」と

胸をなでおろし、また感動したことを覚えています。

 

 

「新しい生活様式」

という言葉が浸透しましたが

めぐみ幼稚園の子どもたちも

 

朝のお参りのときに

椅子と椅子との感覚を空けるのに

両手を伸ばして椅子の位置を変えたり

 

手を洗っていない子がいると

「ちゃんと手を洗うんだよ!」

といった声の掛け合いもあり、

 

 

子どもたちの適応能力・順応性に

驚かせれました。

 

言動を真似すること(学び=真似ぶこと)

といいますが、このような状況下だからこそ

大人も子どもたちのために

自己を見直す必要性があるとも

感じさせられました。

 

 

 

栃木県含め全国的に感染者が増え

まだまだ予断は許されない状況ではありますが

お身体を第一に

良い一年になることを

お祈り申し上げ

新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

また1月8日(金)始業で

再開できることを楽しみにしています😄

 

終業

             

大変な一年でしたが

今年度も終業を迎えることができました😄

 

保護者の皆様におかれましては

園舎、園施設の清掃

本当にありがとうございました。

 

 

新年を気持ちよく迎えられるよう

午後は職員でワックス掛けをしてピカピカになりました✨✨

 

 

少し📷加工は、していますが😂🤣

 

 

 

 

 

 

 

預かり保育はまだありますが

皆様、体調にはお気をつけて

年末年始お過ごしください🎍

おもちつき

             

例年の季節の行事ということで

おもちつきをしました😄

 

コロナウイルスの影響で開催の有無も検討・考慮しましたが

職員のみで行う、持ち帰りのパック詰めをしない

という決定に基づき実施しましたm(_ _)m

 

コロナ禍が収まりましたら

例年のように、保護者の皆様のご協力を

仰ぎたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

園庭で火をおこし、昔ながらの

窯のとせいろでお米を炊いていきます❗❗

 

たくさん出る湯気に

びっくりしていました😲

今年は、みんなで育て収穫した

さつまいもも一緒に焼き芋にして作りました🍠🔥

 

 

 

もち米が、おもちになる前の状態を見て

だんだん、粘り気が出て

おもちになっていく過程を楽しみました😆😆

 

 

 

おもちをつく時は

「ヨイショ❗ヨイショ❗」の

掛け声を出して、つき手を応援です💪

 

うさぎ組さんには

つき手になってもらいました😄

 

写真はアルバムにアップしておきます📷✨

 

 

 

仏様に鏡餅をお供えして

できたお餅とお芋は美味しく皆で食べました😁🙏

 

             

冬も本番、といったように

朝晩大変冷え込みますね❄❄

 

大人が思うよりも子どもたちは

寒さに強く元気な子が多いです😁

子どもは風の子とはよく言ったものですね

 

今日も元気に走り回り

温まったのか上着を脱ぐ子もいました😂😂

 

 

 

降園前に器に水を入れ

園庭に置いておくと登園時

凍っていて、その氷を使って

見て楽しんだり、冷たい触感を楽しんだり、割って楽しんだり

思い思いの遊びに夢中でした✨✨

 

また、置く場所や

置く容器によって凍り方の違いを見出したり

自然を通しての学びも深めました✒😁

 

 

 

クマさんの容器に入れて凍ったもの🐻

顔の部分だけ凍りませんでした

 

 

大きなトレーに貼った水もカチコチに❆

「透けて見える❗」と興奮していました😄

 

葉っぱや木の実を入れて凍らせたりもしました😄

花植え

             

パンジーをみんなで植えました🌼

 

今までの土をきれいにして

土の入れ替えをしますが、

土から冬眠中?の幼虫が出てきたりと🐛

寒空の下でも元気に楽しく活動できました❗

 

このような、花などの生き物を大切に育てる心は

大切に育んでいきたいものですね😄

 

 

 

後日、チューリップや他のお花も

球根から植えたり、種から植えたりと

していく予定です🌷🌷

 

園舎に来られる際、ご覧になってください😄

 

 

 

わくわく工作遊び

             

先日”わくわくさんの研修”で

作り方を教えてもらった工作をしました😊😊

 

今回は、高いところから落とすと

プロペラのように回りながら

ゆっくり落ちてくる

そんな工作物でした✈🍃

 

 

画用紙を切って、

クリップやホチキスで とめるだけの

シンプルな工作物ですが

風と、高さや重さを利用した作りで

大人も感心するデザインです😆❣

 

 

 

複数種類 用意したので

色々な形を作る楽しさを感じたり

それぞれの飛び方の違いを感じて

何度も何度も楽しみました😁

 

写真では分かりにくいですが

2階から飛ばしています😄

 

写真はありませんが

外でも飛ばして楽しみました✨

うさぎ組さん

             

運動会、お楽しみ会と行事を通して

お互いの絆が深まり

また、責任感を強く持ち始めたうさぎ組さんたち🐰

 

最近は仲良くなりすぎた弊害でしょうか

「緊張感を持ちなさい😤」

と言われることもありましたが

 

”うさぎ組さん”という集団で動くことも多くなり

先生に言われる前に自分で考え、判断する

ということが増えてきました✨✨

 

 

12月11日の一コマ

お帰りの用意を

「うさぎ組さんだけでするから、先生は外で待ってて❗」

と言って、自分たちで時計を見ながら

14時に帰れるように

椅子を並べて、荷物をまとめて

と、自分たちでやりました😁

 

 

めぐみ幼稚園では

できるだけ口を出さず、子どもたちの自主性を重んじ・信じて

見守る。

 

結果的に

ちょっと時間には間に合いませんでしたが

反省をみんなでして

「次はもうちょっと早くやろう」

だとか、経験と失敗と工夫を

子ども中心に行っています☺

 

言いたくなってしまう気持ちを

ぐっと抑えるのは大変ですが

良い意味で大人の予想を

裏切ってくることもあり

子どもってすごいなぁ

と感じさせられる日々です😉

 

 

 

 

 

TOP